安い引越し業者から見積りを取り寄せて料金を比較はしなきゃダメ

引越し費用をできるだけ安く抑えたい・・・でも安い引越し業者がどこかわからない!

引越し費用をできるだけ安く抑えたい…でも安い引越し業者がどこかわからない!

 

そんな友人には、私は必ず

 

無料一括見積りサイトを利用すればいいと思うよ

 

と答えます。
これは無料一括見積りサイトを利用して欲しいからではなく、実際に各引越し業者から見積りを取り寄せて料金を比較しないと、費用を抑えるポイントがわからないからです。

 

引越しの荷物量

実際、引越し費用は荷物量や人件費、引越しする建物の立地条件や移動距離などによって大きく変わります。
これらの条件は人によって違います。
つまり引越し費用の相場というものはないといっても過言ではありません。
しかし、それでは安い引越し業者を見つけることはできませんよね。
かといって、引越し業者に一社ずつ見積り請求を取るのも大変です。
そんな時に便利なのが無料一括見積りサイトです。

 

引越し業者

さまざまな無料一括見積りサイトがありますが、ほとんどが一回の見積り入力で複数の引越し業者から見積りを取ることができます。
なかには地元に強いものの、全国ではあまり名前の通っていない引越し業者もあります。
移動距離などによっては、こういった地元密着型の引越し業者を利用するほうが安いことも多々あります。
多くの引越し業者が登録されている無料一括見積りサイトならば、こういった地元に強い中小の引越し業者から見積りをもらえることも。
いちいちインターネットで検索する手間を考えると、かなりカンタンではないでしょうか。

 

 

引越し費用を抑えるためのポイント

 

的確なプランで安く引越し

引越し業者によっては単身パックファミリーパックなどを設けているところもあります。
パックでの引越しは容量が制限される分、かなり費用を抑えて引越しすることができます。
日通の各引越パックやヤマトホームコンビニエンスの単身パックなど、自分の引越し条件にあったものを利用すると良いでしょう。

 

時間指定なしで安く引越し

引越し料金・費用の見積もりはアート引越センター公式ホームページへ

引越し時間を指定せずに引越し費用を抑える方法もあります。
例えばアート引越センターなどでは、引越し時間を指定しない「フリー便」を設けています。
フリー便の場合、当日何時に引越し業者が到着するのか、詳細な時間が当日にならないとわからないというデメリットがあるものの、その分引越し費用をかなりおさえることができます。
また「午前便」「午後便」と時間を区切って引越しができる業者もあります。
この場合、午前は引越し依頼が集中するため、午後便を利用するほうがお得といえます。

 

こんな格安便も

その他にも、他の荷物と一緒に引越し荷物を運んでもらう「混載便」や、鉄道貨物を利用する「コンテナ便」など、運搬方法を選ぶことで引越し費用を安く抑える方法があります。

 

安い引越し業者をお探しなら、まずは無料一括見積りサイトを利用してみましょう。

さまざまな業者のさまざまなサービスを知り、自分の希望に合ったプランや便をうまく活用することで引越し費用を抑えることができるかもしれません。

Facebook


inserted by FC2 system