引越しをする多くの人が不用品の処分に悩んでいる

ベッド・冷蔵庫・洗濯機

 

引越し作業をしていると、必ずと言っていいほど出てくるのが不用品です。

 

日用品から家具家電まで種類はさまざまですが、いずれにしても処分に困ることが多いようです

 

無料一括見積りサイト「引越し侍」が2013年11月に行った3,645件を対象にしたアンケートによりますと、一番多く処分されていた不用品は、

 

  • ベッド
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機

 

の順だったことが分かりました。

 

他にも本や衣類などが挙げられており、引越しされる方が不用品の処分に悩んでいることがよく分かります。

 

そこで今回は、引越しの際に出た不用品をカンタンに&安く処分する方法をご紹介します。

 

引越しの際に出た不用品をカンタンに&安く処分するには?

不用品引取サービス

結論から申しますと、引越しの際の不要品を処分するには不用品引取サービスを実施している引越し業者に依頼するのが、もっとも手間がかからない方法です。

 

ただし、引越し業者によっては不用品引取を行っていないところや、一部不用品だけを引き取るサービスを行っているところもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

無料一括見積りサイトには、不用品を取り扱ってくれる引越し業者が数多く登録されています。サイトによって引越し業者は異なりますが、以下に、ヤマトホームコンビニエンスの例を挙げます。

 

 

 

ヤマトホームコンビニエンス不要品買取サービス

ヤマトホームコンビニエンス 不要品買取サービス

 

ヤマトホームコンビニエンスは、「クロネコヤマトの宅急便」でおなじみのヤマトホールディングスが運営している引越し業者です。こちらでは、不用品の種類や年数に応じて買取サービスを行っています。また、買取できないものに関しては、廃棄費用が別途かかります

 

例えば、冷蔵庫・洗濯機などの家電類であれば、製造より6年以内のものなら買取対象となります。また家具類であれば、購入から6年以内のものが対象となります。

 

その他にも雑貨なども買い取ってくれます。

 

ヤマトホームコンビニエンス 不要品買取サービス
http://www.008008.jp/life/buy_detail/

 

ヤマトホームコンビニエンス以外の引越し業者でも、不用品の買取・引取を安く行ってくれるところがあります。無料一括見積りサイトで見積りを提出する際は、ぜひ不用品の買取についても相談してみてください。

 

カンタン&安く処分する方法は、買取に該当する不要品があるのであれば、引越し業者に依頼するということです

 

引越しの無料一括見積もりサイトで、ヤマトホームコンビニエンスからの見積もりもとれるのは、引越し価格ガイドのみとなっています

 

 

不要品も一緒に処分する予定があれば、引越し価格ガイドで無料見積もりをとってみましょう。

 

引越し価格ガイドはこちらから

 

 

不要品やベッドの処分を引越し業者に依頼する以外にも、処分する方法がありますので、引越し業者に依頼する方法を含めて、それぞれのメリットとデメリットを説明していきます。

 

引越し時の不要品やベッドの4つの処分方法 メリット・デメリット

引越し業者に処分を依頼

引越し業者

メリット

自分で粗大ゴミとなる不要品やベッドの処分を手配しなくて済むので、カンタンに処分ができます。

 

引越し荷物を搬出する際に作業員が部屋から持ち出してくれるため、自分で運ぶ必要もありません。

 

また、ヤマトホームコンビニエンスのように買取サービスを行っている業者であれば、トータル的には安く処分もできます。

 

業者によっては分解にも対応してくれるので、なるべく楽に処分したい人にはおすすめです。

 

引越し当日に引き取られていくため、新居では使わないけど旧居では、ギリギリまで使いたいというときに助かります

 

 

引越し業者に不要品処分を依頼するなら、こちらから無料見積もりをとるのが便利です。
引越し価格ガイドなら1番安い引越しが分かる!

 

 

デメリット

不要品の引き取りを行っている引越し業者では、不用品の引取りを有料で行っています。

 

買取できるものがあれば、費用は安く抑えることができて、カンタンに手間なく処分できるのですが、大きなものになると分解が必要になり、別途料金が必要となる場合があります。

 

他の処分方法と比べると少々割高になってしまう可能性がありますので、無料見積もりを取ってから他の処分方法と検討するのが良いでしょう。

 

 

リサイクルショップの買取で処分

ネットオークション

メリット

買取を前提とするのであれば、リサイクルショップに持ち込むのもひとつの方法です。処分に費用がかかる家電類なども、良品であれば引き取ってもらうことができます。

 

また近年ではネットオークションなどを利用して買取を行う方も増えています。ネットオークションを利用する場合、買い手がつくかはわからない反面、思いもよらない買取価格で引き取ってくれる人が現れるかもしれません。引越しまでに余裕のある方には、こういった方法もオススメです。

 

デメリット

リサイクルショップでは、ある程度、良品でないと買取してもらえません。さらに、大きなものであれば、車を持っていないと荷物を載せてリサイクルショップへ行くこと自体が難しい場合もあります。

 

ネットオークションでは、出品するまでの勉強が必要だったり、売れるかどうかがわかりませんので、時間のない人には不向きな処分方法になります。

 

民間の粗大ゴミ回収業者に依頼

民間の粗大ゴミ回収業者

メリット

即日対応が可能な業者もあるので、自分の都合で処分ができる点も魅力です。部屋から運び出してくれ、解体も無料で行ってくれるところが多いため、余計な手間や料金がかかりませ。

 

また、自治体で引き取り拒否されたものでも回収してくれる可能性があります。

 

デメリット

自分で民間の粗大ゴミ回収業者を探し、依頼しなければなりません。見積もりに来てもらう日などを設定しなければならないので、引越し準備と同時進行だと大変です。また、なんでも回収できるメリットの反面、費用も高くなってしまいます。

 

各自治体に依頼

安く処分できる

メリット

自治体に依頼すると1,000円以下で済むこともあり、一番安く処分できる方法です。持ち込むと、さらに割引きしてくれるところもあるため、なるべく費用を抑えて処分したい方には良いでしょう。

 

デメリット

収集日時がある程度、指定されてしまうため、スケジュール調整をしなければなりません。部屋のなかから運んでくれず、家の前や指定場所まで自力で運ぶ必要があります。

 

また、引き取り不可能なものも多数あるため、収集拒否されることも少なくありません。

 

まとめ
引越し業者に不要品処分を依頼するのが、カンタンで費用も安く済む方法です。

 

引越し業者に不要品の処分を依頼するなら、『引越し価格ガイド』で無料見積もりをとる

 

 

引越し前に高くても良いからすぐに不要品を処分したいのであれば、民間の粗大ごみ回収業者。

 

とにかく、手間がかかっても安く済ませたいのであれば、自治体の粗大ごみ回収に依頼。

 

また、ネットオークション等が経験もあり得意なのであれば、ヤフオクなどで処分する。

 

様々な方法がありますので、ご自身の時間と予算を考慮して最適な方法を選んでみてください。

 

 

最安値で引越しをする方法ならこちら
引越し安いところをお探しなら【格安で引越しする方法】

 

 

Facebook


inserted by FC2 system