夜間引越しは日中の引越しに比べるといろいろな注意が必要

夜間引越し

日中は時間が取れないなどといった理由で、夕方から夜間にかけての引越しを希望する人が増えてきています。

 

引越し業者のほうも、夜間引越しに対応できるように24時間体制にしたりスタッフを増員したりと、ユーザーのニーズに合わせて対策をしている業者が増加してきました。

 

そのため、現在では夜の引越しがそれほど珍しくもなく、日中の引越しと変わらないくらい低価格でサービスを展開している業者もいます。

 

昔に比べて夜間引越しが行いやすくなり、忙しいビジネスマンなどにとっては非常にありがたい時代となりました。

 

しかし、夜間引越しは日中の引越しに比べるといろいろな注意が必要です。

 

うるさーい

昼間よりも静かな夜は少しの音でも響いてしまうため、トラックの音や荷物の搬出や搬入の際に発生する音など、どんなに気を付けても予想以上の騒音になってしまい、近隣の人々に迷惑をかけてしまいます。

 

クレームになってしまったり夜逃げと思われてしまったりする可能性もあるので、引越し時間事前対応には気を付けたいところです。

 

なるべく作業が深夜にならないように配慮し、新居・旧居とも近隣の住民には事前に挨拶をしておきましょう。

 

挨拶の品

その際、1,000円程度の挨拶の品を持参するのが無難です。

 

前もって知らせておくと安心してもらえるので、少々の騒音は目をつぶってもらえるでしょう。

 

特に新居のご近所さんとはこれから付き合いがある可能性が高いので、余計な勘繰りをされたり、不快な思いをさせたりしないようにしましょう。

夜に引っ越しは可能か?

夜間引っ越し

仕事が終わってから引っ越したい、夜しか時間が空いていないなどの理由で、遅い時間帯に引っ越したい人が増えています。

 

そのため、最近では夜間でも対応してくれる引っ越し業者もあり、自分の都合に合わせた引っ越しが可能になっています。

 

日中の引っ越しよりも割高

日中の引っ越しよりも割高

引っ越しは、日が暮れるまでに新居での片付けをある程度終わらせたい人が多いため、午前中に搬出作業が集中しがちです。

 

なので、午後に引っ越し作業を設定すると割引きしてくれる業者が多くあります。

 

しかし、20時以降が作業開始となると、日中に引っ越すよりも5,000〜10,000円ほど割高になる傾向にあります。

 

夜に引っ越したい場合は、そのことを頭に入れておきましょう。

 

夜間引っ越しの注意点

旧居、新居のご近所さんへの挨拶

旧居、新居のご近所さんへの挨拶

荷物の搬出や搬入にはどうしてもが伴い、トラックの音や作業員の話し声など、夜遅くの作業は近隣の住民に迷惑をかけてしまいます。

 

不快な思いを軽減させるために、旧居や新居のご近所の方には前もって事情を説明し、当日はなるべく音が出ないように心がけて作業してもらうように作業員にお願いしておきましょう。

 

特に新居の近隣に住んでいる方とはこれからも付き合いがあるかもしれないので、必ず一言告げて良好な関係で新生活が送れるようにしましょう。

 

電気の確認

電気

夜間の作業は部屋の電気がなければ不可能なので、新居、旧居とも引っ越し当日に電気が通っているようにしましょう。

 

新居で照明器具を取り付ける必要がある場合は、懐中電灯などと一緒にまず照明器具を運び入れ、明かりを確保しましょう。
可能であれば、前日までに照明器具だけでも新居に取り付けておきましょう。

 

新居の鍵の受け渡し

新居の鍵の受け渡し

必ず引っ越し当日までに新居のを受け取っておきましょう。

 

鍵の受け取りを忘れると、当たり前ですが荷物の搬入ができません。

 

夜間だと管理会社などに連絡がつかず、鍵を受け取れない可能性もでてくるので注意が必要です。

 

 

夜間引っ越しに対応してくれる業者の探し方

暗い中で荷物の搬出や搬入を行わなければならないので、日中の引っ越しに比べると夜間の引っ越しは特殊な対応となります。
対応してくれない業者も多いため、希望の時間帯で作業してくれる業者を探さなければなりません。

 

そんなときに便利なのが、引っ越し一括見積りサイトです。

 

引っ越しの内容や希望を一度入力するだけで、対応してくれる業者が自動的にピックアップされます。

 

そのまま情報を送信すれば、その数社に一括で無料見積り依頼ができ、自分で業者を探したりも見積り依頼を一社一社にしたりせずに済みます。

 

複数社を比較すれば、サービス内容や料金も比較できるため、納得いく引っ越しが可能です。

 

関連ページ

 

無料一括見積もりサイトなら夜間でもOK!さらに安く引越しできる業者もすぐに見つかります。

引越し安いところをお探しなら【格安で引越しする方法】

 

Facebook


inserted by FC2 system